2015年10月2日

年表

■ 神田佳子(かんだよしこ) 打楽器奏者
1970 横浜に生まれ。横浜育ち。
1991 東京芸術大学音楽学部打楽器科入学。在学中に石井眞木の打楽器コンチェルトをオーケストラと共演。
1995 同大学卒業。同大学大学院修士課程入学。
/11「現在形の音楽’95 近藤譲打楽器作品展」で全曲演奏。<かつしかシンフォニーヒルズ アイリスホ-ル>
/12 アンサンブル・コンテンポラリーαのメンバーとしてアジア作曲家連盟主催のバンコク音楽祭に参加。
1996/6 ソロリサイタル「音、生まれる Solo 1」を開催。<北とぴあ つつじホ-ル>
/8 ドイツ・ダルムシュタット国際現代音楽夏季講習会に参加、奨学生賞を受賞。
/10 ジャズピアニスト田中信正とデュオリサイタルを開催。<横浜美術館レクチャーホール>
第65回日本音楽コンクール本選会にて、川島素晴の打楽器協奏曲を東京フィルハーモニー交響楽団と共演。<東京芸術劇場大ホール>
/11 第3回神奈川芸術フェスティバル[リンク’96 音楽堂]「鳴り響くアジア」で一柳慧の作品を世界初演。
1997/4 安曇野ちひろ美術館オープニングセレモニーで鉄の楽器『シデロイホス』の製作者・原田和男と共演。
/5 ソロリサイタル「音、生まれるSolo ?」を開催。<北とぴあ つつじホール>
/7 竹松舞ハープリサイタルに出演。<東京オペラシティリサイタルホール>
/8 「第9回秋吉台国際20世紀音楽セミナー&フェスティバル」(細川俊夫音楽監督)に出演。
第7回芥川作曲賞選考演奏会にて同賞受賞作品、川島素晴の打楽器協奏曲を小松一彦指揮、新日本フィルハーモニー交響楽団と共演。<サントリー大ホ-ル>
1998  同大学院修了。夏にダルムシュタット国際現代音楽夏季講習会に招待参加し、2度目の奨学生賞を受賞。
/11 東京混声合唱団定期演奏会(高橋悠治「道行」)にソリストとして出演。<カザルスホール>
/12 『東京オペラシティ リサイタルシリーズ「B→C」』でソロリサイタルを行う。
1999/2 埼玉県立近代美術館主催『フライデーコンサート』にて、「神田佳子パーカッションリサイタル」を行う<埼玉県立近代美術館>
/6 細川俊夫作曲 オペラ「リアの物語」にソリストとして出演。<東京文化会館大ホール>
/11 『カウントダウン2000』にて田中悠美子(太棹)と神田佳子(打楽器)のコンサートを行う。<アサヒスクエアAホール>
2000/2 新しいうたを創る会で高橋悠治作曲スイジャクオペラ「泥の海」を初演。<世田谷パブリックシアター>
/6 ニューウエーヴ・ギターシリーズ2000(主催:ソティエ音楽工房)にて、アンドリュー・ヨーク、木村大と共演。<すみだトリフォニー大ホール>
/8 彫刻の森美術館開館30周年記念展 パフォーマンス「響きの森」に出演 。(構成/音楽:藤枝守)
/9 「時の佇い~正倉院復元楽器と雅楽を聴く」にて 一柳慧の作品(復元楽器『方響』)を演奏。<カザルスホール>
/11 ルクセンブルクにて、「現代音楽フェスティヴァルRainy Days(TDK主催)」に出演。
2001/5 茅ヶ崎市美術館にてコンサート「神田佳子ー南の香りをはこぶ風」を行う。
/6  Ensemble Contemporary αリサイタルシリーズ 『神田佳子パーカッションリサイタル』を行う。<けやきホール>
/9 安曇野ちひろ美術館にて「パーカッショニスト・神田佳子と楽しむ音のワークショップ 」を行う。
/10 第8回 神奈川国際芸術フェスティバル パーカッションナウ(監修:一柳 慧)に出演。
2002/4 ニューヨークMATAフェスティバルにて、エッセンシャルミュージックによって自作が演奏される。
西陽子 KOTO Live face に出演。<築地・兎小舎>
/6 千年の響き ヨーロッパ公演ツアーに参加
/9 ちひろ美術館リニューアルオープンセレモニーにてソロ演奏を行う。
/11 「パーカッションとピアノが奏でるちひろと山本正道の世界」にて、門光子と共演。<ちひろ美術館>
2003/1 C⇔Yプロジェクト「Salt & Pepper」CD発売記念コンサート<紀尾井ホール>
/2 千年の響き2003『邂逅』 ~ヨーロッパ公演記念コンサート~一柳 慧「邂逅」 <サントリーホール大ホール>
/11 ORCHESTRA EXPERIMENTS 有賀誠門退官記念公演 <東京芸術大学奏楽堂 >
/12 TANAKANDA X’masスペシャル田中信正(ピアノ)×神田佳子(パーカッション)開催<兎小舎>
C⇔Y プロジェクトライヴ開催 <Blue Jay Way>
2004/1 「打楽器と筝が奏でる ちひろと まど・みちおの世界」を行う。 共演:西 陽子(筝)<ちひろ美術館>
/3 RIKKI&AKI 雛祭りLIVE RIKKI(島唄) 黒田亜樹(P)にゲスト出演。<渋谷・JZ Brat>
/4 松平 敬 バリトン リサイタル  に出演。 <北とぴあ つつじホール>
/6 塚原里江・神田佳子 ファゴット&打楽器デュオリサイタル <すみだトリフォニー小ホール>
/7 キース・エマーソンへの手紙 黒田亜樹(piano)神田佳子(percussion)<六本木スイートベイジル・STB139>
/8 「生田川物語」 音楽堂開館50周年記念シリーズに出演。作:大岡信 演出:観世榮夫 音楽:一柳慧<神奈川県立音楽堂>
/9 B→C 藤原道山(尺八)に出演 <東京オペラシティ リサイタルホール>
/12 中村仁美篳篥リサイタルシリーズ「葦の風」no.3に出演。<東京オペラシティ リサイタルホール>
2005/4 チャンチキトルネイドspecial live 2005 に出演。<BankART1929Yokohama>
/5 帰ってきた<糸> 高田和子 SANGEN SPACE vol.4 <京都芸術劇場 春秋座>
/6 [TANAKANDA]CD発売記念 ライヴ<公園通りクラシックス>
愛・地球博 ユーラシアの響き 芸術監督:一柳慧  <長久手 EXPOドーム>
/7 アンドリュー・ヨーク×木村大 CALIFORNIA BREEZE カリフォルニアの風 ツアーに参加。
/8 舞台「雪の女王」こどもの劇場2005 作曲を担当。打楽器で出演。<世田谷パブリックシアターシアタートラム>
/9 PERCUSSION TRIO [The Birds] CD発売記念ライブ ゲスト:といぼっくす <六本木スイートベイジルSTB139>
/10 「夜の歌 -珪藻土からの儀礼歌- 」 (珪藻土アートプロジェクト 構成:藤枝守) に出演 <金沢21世紀美術館 シアター21>
2006/3 水永牧子チェンバロリサイタルに出演。< トッパンホール>
/4月 打楽器奏者神田佳子によるリズムワークショップ&ミニコンサート開催。 ゲスト:西陽子(箏)<ハリーケンアートスタジオ>
John Zorn’s cobra 東京作戦 at 渋谷la mama  (プロンプター 巻上公一)に出演。 <渋谷la mama>
/7 舞台 「 雪の女王」こどもの劇場2006  作曲を担当。打楽器で出演。 <世田谷パブリックシアター>
/10 TANAKANADA 横濱ジャズプロムナード に出演。
藤野芸術の家 神田佳子による打楽器ワークショップを行う。<藤野芸術の家>
2007

2008

2009

2010

2011

2012

2013

2014

打楽器を有賀誠門、松倉利之、高橋美智子、杉山智恵子の各氏に師事。
1999年2003年、東京芸術大学打楽器科入学試験の審査委員を勤める。
2011年より東京成徳短期大学非常勤講師。
また、演奏活動のみならず、高校、大学の吹奏楽の指導や、打楽器の講習会の講師を勤める他、各地でリズムワークショップを行う。
これまでにPERCUSSION TRIO [The Birds]、高橋悠治プロデュ-ス邦楽グループ「糸」、アンサンブル・コンテンポラリーα、といぼっくす、古楽集団トロヴァトーリ・レヴァンティ、C⇔Yプロジェクト、東京現音計画のメンバーとして活動してきた。
その他、TV朝日「題名のない音楽会」、NHK「FMリサイタル」等の出演や、数多くのCM音楽などのレコーディングに参加。
1996年及び2000年久石譲 コンサートツアーに参加。
2001年NHK大河ドラマの音楽に参加。2002年ビクターエンタテイメントよりヴァイオリンとパーカッションのデュオCD『C⇔Yプロジェクト「ソルト&ペッパー」』をリリース。